3月, 2013年

IFAの手数料で損をしていませんか?

2013-03-05

Standard Life社やAgeas社の積立保険を契約された多くのお客様は、IFAに運用を委託するポートフォリオサービスをご利用されている事と思います。

このIFAに運用委託するポートフォリオサービスに対し、アドバイザー手数料として貯蓄口座の時価総額に対し1.5%の手数料が積立てた資産から自動的に差し引かれていることかと思います。

 

実はアドバイザー手数料の1.5%を支払わなくて済む方法があります。

 

積立保険のアドバイザー手数料を検証

まずはアドバイザー手数料1.5%を支払う事で、どれだけ皆様が損をしているかご確認ください。

当社が無料配布しております「検証ソフト」を利用して確かめてみましょう。

 

※検証条件
商品:StandardLife社の積立保険
契約年数:25年
積立金額:$1,000US
予想年利:9%
ボーナス:有

 

アドバイザー手数料1.5%あり

StandardLifeHarvest101IFA手数料1.5%あり
クリックで大きい画像が見れます。

満期時の資産価値:$614,631.70US

 

アドバイザー手数料なし

StandardLifeHarvest101IFA手数料なし
クリックで大きい画像が見れます

満期時の資産価値:$793,859.32US

 

検証の結果

満期の時点で$179,227.62USもの差が開きました。

 

この金額は、サラリーマンの平均年収の4年分に相当します。

たった1.5%の手数料と馬鹿にできない手数料であることが証明されました。

 

IFAに運用委託するポートフォリオサービスの手数料は必要ありません 

実は、当社がご紹介しておりますIFAでは、アドバイザー手数料の1.5%が不要です。

 

重要なので、もう一度いいます。

当社がご紹介しておりますIFAでは、アドバイザー手数料の1.5%は必要ありません

 

IFAに関するご相談や紹介に関するお問合せはこちらのフォームよりお願い致します。

 

運用成績も重要

運用タイプは、保守、安定、成長、積極の4種類のポートフォリオサービスから選択が可能です。

過去5年の運用実績(平均年利)をご紹介致します。

IFA運用成績

 ※過去の運用実績4種類は、手数料を差し引いた実質利益率(年利)です。

 

IFAに関するご相談や紹介に関するお問合せはこちらのフォームよりお願い致します。

 

どうか皆様の資産運用の研究にお役立てください。

※この記事はIFAの手数料の優位性を検証したものであり投資商品を勧誘するものではありません。

Copyright© 2010 HSBC香港口座開設と海外投資&海外ビジネス支援サイト All Rights Reserved.